秋田合唱団紹介

 

19627月に誕生した混声の合唱団、秋田合唱団です。まもなく創立56年を迎えます。「平和で健康な歌」を多くの人に歌い広めることを活動の中心にすえ、『みんなでうたえば楽しくなる。元気が出てくる』、『うたごえは平和の力』をモットーに練習や演奏活動を行っています。1985年からは、ほぼ毎年のように定期演奏会を開催し、今年で36回目を迎えます。最近の20年は、「あなたにつたえたい いのち 愛 平和」のテーマで定期演奏会を行なっています。 

 

この他の活動としては、うたごえ喫茶WAVE2ヶ月に1回)の開催、元祖ワンコインコンサートの開催、出前演奏・うたう会をおこなっています。秋田県多喜二際では毎年、開幕演奏を行い、今年は、53日の平和憲法をまもる秋田県民集会でも演奏しました。さらに「東北うたごえ交流会」、「秋田県うたごえ交流会」、「秋田市民合唱祭」、「八郎湖合唱祭」、「日本のうたごえ祭典」などに参加しています。また、力量の向上をめざして声楽家によるセミナーの開催、団内発表会を行って個々の団員や小編成の発表も行っています。

 

現在、実動団員は24名です。熟年世代が中心ですが、団員の気持はみんな20代です!

 

 通常は月6回ほどの練習(月曜と金曜の夜7時~9時・秋田市文化会館など)ですが、定期演奏会が近づくと回数が増えます。自分たちの歌をつくることにも挑戦して、演奏会などで発表しています。より多くの方々、特に若者と合唱を楽しむため、月1回(7月~10月は月2回)の練習日を設けてハモローネAGSとして練習しています。

 

団員は、団費(月額1,500円)と週刊うたごえ新聞の購読料(月額615円)の合計2,115円を毎月負担します。これ以外に楽譜を必要に応じて購入します。